「硬派」と「軟派」について/ハード系の魅力①

パンの区分にも色々あるわけですが、その一つの軸に「ソフト系」と「ハード系」というものがあります。簡単に言えば「柔らかくてふわふわなパン」と「しっかりとした食感の硬めなもの」。

日本における多数派はソフト系かもしれません。東京ロマンティックベーカリーにでも、ベーグルとともに、ソフトフランスタイプをパンを使用した「燻製パン」を推していく予定で考えてます(詳細はまた追って)。

しかしながら、東京ロマンティックベーカリーでご用意するパンはハード系の比重を厚くしていく方向で考えています。その理由の一つは職人であり、焼き手であるYukaさんが最も得意とするパンだから、ということも挙げられるのですが、それだけではありません。この理由には他にもロマンティックストーリーがあるのです。



コメントを残す

コメントは表示される前に承認される必要があります。