【パン作りのこだわり①】岩手産南部小麦編

ベーカリー製造担当、YUKAです!

今日はパンを焼く時のこだわりをちょっと書きたいと思います。

 

必ず国産小麦を使います。

1番好きなのが、岩手で栽培されている南部小麦です。

米にコシヒカリとか秋田こまちと銘柄があるように、小麦にも南部小麦、ゆきちから、春よ恋など産地や味の違う小麦がたくさんあります。

 

南部小麦は50年以上品種改良されず、ずっと栽培されてきた銘柄です。

分類以上は中力粉。

岩手の南部せんべいや盛岡ラーメンにも使われている粉です。

粉自体にほのかな旨味、甘みを感じる粉です

 

私のパンの配合は至ってシンプルです。

それは1番に粉の香りを感じてもらいたいからです。

数年前、岩手まで小麦畑を見に行った事があります。遠くに岩手山が見え青空の下に青々と育つ南部小麦を見た時…本当に感動してしまいました。こんな自然の中で育った小麦、美味しくない訳がありません!

ずっーとこの小麦を使いたいと思いました。

私の小麦愛の話は…話出すと止まらなくなるので今回はこの辺で〜

どうぞ、東京ロマンティックベーカリーのパン食べてみてください!