シュトーレン準備

東京ロマンティックベーカリー・製造担当YUKAです!

11月…少し寒くなってきましたね。

寒くなると食べたくなるのがシュトーレン😋

シュトーレンはドイツのクリスマス焼き菓子ですが、クリスマスの日に食べるのではなく、クリスマスまでの1ヶ月少しづつスライスして食べていくお菓子といわれてます。(毎日食べれるなんて〜幸せですね)

たくさんのドライフルーツが日を追うごとに熟成されてシュトーレンの味に深みがでてくるのを楽しむお菓子なんです。

 

私のシュトーレンの準備は春から始まってます。

実家の夏みかんを収穫して、1つ1つ皮を剥き自家製みかんピールをつくります。

そして1ヶ月前からレーズンやイチジクのラム酒漬けをつくります。

ドライフルーツ、ナッツ類をたっぷり生地に入れる自家製天然酵母のシュトーレンです。

生地の味を楽しんで食べていただきたいのでお砂糖のコーティングはしていません。

なので、ちょっとクリスマスっぽくない(白くないので〜)です。

自家製ピールが無くなり次第製造は終わりますので、たくさんは作ることができませんが…

ぜひご賞味していただきたいです